イメトレ やり方

氷山の下に9割埋まっている潜在意識。

 

どうやって潜在意識に望みをインプットするのか

 

これはスポーツの世界でも活用され始めています。

 

イメトレのやり方は、簡単。

 

潜在意識の活用法のひとつです。

 

何回も何回もうまくいっているところを脳に焼き付けるのです。
このイメージが潜在意識に植え付けられて、現実に具現化します。

 

例えば、プロサッカー選手で点取屋のポジションの選手は
移動中のバスの中でも
ず〜っと「かっこいいゴールシーン」を想像しているのです!

 

移動中、ずーっと「かっこいいゴールシーン」をイメージやり方をしておけば、
本番の試合でも無意識的に体が動くのです。

 

イメトレは自転車の運転と同じです。

 

子供の頃は、自転車で転んだり、補助輪をつけたりして意識してバランスをとっていたと思います。

 

しかし、大人になってからは何も考えずに無意識に自転車を運転できます。

 

これが潜在意識の動きです。

 

練習して楽しみながら、「望みをイメージ」して確信に落としているのです。

 

楽しみながら、というのが重要です。

 

自分が本当に望んでいることは“楽しめる”というメカニズムです。

 

あまりにまじめにやってしまうと、潜在意識に入ってこなくなります。

 

>>あなたにとって重要なものしかみえない