セルフイメージを変える

潜在意識をコントロールする方法は、昔からいくつか検証されてきました。
いろいろと実践してみて、自分にぴったりな技術が見つかると思います。

 

もっとも、簡単にできるののが、セルフイメージを変えることです。

 

セルフイメージで潜在意識をコントロールする方法は、ナポレオンヒルプログラムなどでもおなじみです。

 

科学的にも実証されていて誰でもできる簡単な方法です。

 

「自分の潜在意識が自分のことを、どう思っているのか」

「自分の潜在意識が自分のことを、どう感じているのか」

「自分の潜在意識が自分のことを、どうイメージしているのか」

 

これがセルフイメージです。

 

「若くてきれいな子と結婚する」
「年収10億円になる」

 

自分にとって当たり前なことと認識されれば、
RASは重要なこととして、五感の情報をはじかなくなります。

 

見えなかったものが見えてくるのです。

 

どうやったら、今の自分のセルフイメージを確認できるのでしょうか。

 

「私は○○だ。」

 

と紙に書いてみましょう。

 

それがあなたのセルフイメージです。

 

「私は若くてきれいな子と結婚する」

「私の年収10億円は、毎年、水脈のように流れてくる」

「私は3社を経営するビジネスオーナーだ」

「私は信頼できる仲間に喜んで働いてもらえる環境を作れる」

「私は人が本来持っている能力を最大限引き出すことができる」

 

なんでもかまいません。
自分の今のイメージが無意識に書けましたでしょうか。

 

潜在意識は「自分にとって呼吸をするのと同じくらい重要なこと」とインプットされています!

 

これが当たり前のことのように書ける様になれば、
あとは潜在意識が勝手に実現化する情報を勝手に見つけてくれます。

 

これは引き寄せの法則と同じです。

 

潜在意識は、「より強いインパクト」「リアリティをもったイメージ」をセルフイメージと思ってしまっう性質があります。

 

この潜在意識の性質を利用する方法をおさらいします

 

言葉を使ってアファメーションする。

→より強いインパクトを“聴覚”に入れる。

 

イメージトレーニングをする。

→リアルとイメージの区別をしないのならば、
イメージを刷り込んでしまえ!!

 

感情をこめる

→人間の脳は「より感情のこもったものを優先させる」という特性があります。昨日の食事はあまり思い出しませんが、楽しかった経験や、助かった経験など感情のこもったことは、記憶に残っています。

 

演じる 振りをする

 

「なりたい自分があったのなら、すでになったつもりで行動しなさい。」

 

アメリカ人の有名ないうことわざがあります。

 

自分の望みの状態が、潜在意識に息をする、
呼吸をするのと同じくらい当たり前のことと覚えこませる技術です。

 

「演じたり、振りをする」ことによるメリットは計り知れません。

 

言葉に出して演じるわけれすから、聴覚、イメージ、体感など五感のすべてを使っているからパワフルです!

 

遊び気分でお試し〜アレ♪

 

朝起きたときに演じることにより、“当たり前”の情報として潜在意識が取り入れはじめます。

 

私は年収10億円稼ぐためにはどのような行動をするのか。

 

演じることにより、今まで見えなかったこと、聞こえなかった情報、感じられなかった感情が、五感に入ってくるのです!

 

遊び心でやることです。

 

遊びでやっていることは、意識がブロックしません。

 

なりたい人10人と交流するのが当たり前にするのも同じです。

 

お金持ちの人の中にいてお金持ちを演じていれば、
やがてそれが息をするのと同じくらい重要なこととして潜在意識は動き出します。

 

今の行動は小さいことの親の影響を受けています。
特に親やパートナーなど親しい人の日常の言葉に影響されています。
年収300万円が生存本能に刷り込まれていませんか。

 

一人のときに「演じる 振りをする」ことをやってみましょう!!
しっかりとかつ、遊び心でやってみましょう!

 

潜在意識が変り始めると、同じ本を読んでいてもみている情報が違います。

 

新しい気づきがあったり、たまたま隣に座った人が年収10億円の資産家だったりします。

 

お金持ちになる方法は、実はLASがはじいているだけで目の前にあったのです!

 

目の前にあることは見ているようでみていません。
今の自分にとって重要であることしか見えないようにLASがはじいてしまうからです。

 

頭ではすべてみていると感じていますが、本当は何もみていない人がほとんどです。

 

なぜなら、潜在意識で重要と思っていることは人によって違うからです。

 

普通に歩いているときに足の感覚を覚えている人はいません。
RASにとって歩いているときに足の感覚は重要ではないと判断してはじいているからです。

 

なぜ、多くの人がお金持ちになれないのでしょうか。
潜在意識が重要だと思っていないからLASにはじかれてしまうのです。
また、潜在意識は保守的なので新しいことは受け入れにくい特徴があります。

 

セルフイメージを変えるのがひとつの方法です。
楽しみながら遊びで「ふさわしい自分」の振りをするのです。

 

本当は本を読んだり、高額な自己啓発のセミナーに参加する必要もありません。
知識を詰め込む必要もありません。

 

「ふさわしい自分」のフリをすることです。

 

また、寝起きの“アルファー波”状態のときに「ふさわしい自分」を言葉にして出す、イメージする。

 

歩行禅により意図的に変性意識状態=リラックスを作り出し
ふ〜っと「なりたい自分」をイメージする、言葉に出すなどのテクニックもあります。

 

真剣に遊びながら「なりたい自分」のフリをすれば
遅くても2週間〜3週間の間で、絶対に変化が訪れます。

 

それは小さな変化かもしれませんが、今まで見えなかった情報がみえてきます。

 

「あっ、こういうことか!」という感覚を一度味わってもらえば
潜在意識が変り始めている瞬間です。

 

小さい変化を見逃さないように!!楽しみながらフリをしつづけてみましょう!!

 

>>ゴールを設定する