潜在意識 変える

44歳をすぎて独身。若い子と結婚できないのではないか。年収も200万円だし・・

 

冷静に考えたら、今の経済状態から“若い子と結婚する”のは無理ではないか・・
と思ってしまいます。

 

意識が邪魔してくるのです。

 

サッカーをやっている高校生が誰しもセリエAにいけないのと同じです。

 

自分の頭=意識が冷静に考えてしまうと
「ぜったいにできるハズはない」と邪魔されてしまうのです。

 

“潜在意識”を変えるときに邪魔になるのが“意識”です。

 

客観的に冷静に考えれば考えるほど「無理じゃなのか」と意識が邪魔してきます。

 

“潜在意識”の現状維持の力のほかに、
“意識”が邪魔してくるのです。

 

だからこそ、“意識”に邪魔されないように“遊びでやる”ことがヒントです。

 

真剣にやれば“意識”は邪魔してきますが、
遊びであれば“意識”は介入してきません。

 

ゲームや漫画、映画と同じです。
ホラー映画や戦争映画をみても“意識は遊び”でみているので
そこには不安がないので楽しめるのです。

 

遊びながらやるのです。

 

お金持ちといっしょにいるとお金持ちになる

 

よくセミナーなどで学ぶ話です。

よく合う人5人を思い浮かべてみて、
その人たちの年収を平均すると自分の年収になっていませんか。
よく本にも書いてある方法です。

 

親しい人、よく一緒にいる人のセルフイメージの影響力はすごいです。

 

これを逆手に見ると年収1億円の仲間をみつけて
いっしょに過ごすようになると、自分のセルフイメージも変ってくるのは当然です。

 

これも潜在意識を変えるテクニックのひとつです。

 

村八分という言葉がありました。

 

周りの人に合わせないと、そのムラからはじかれてしまうという少し怖い話です。

 

これを逆手にとれば、お金持ちといっしょに行動するには、
自分もお金持ちにならないと村八分のようにはじかれてしまうということになります。

 

この人たちといっしょにしないと追い出されるのではないか

 

とセルフイメージを変えざるえません。

 

年収10億円が当たり前・・

 

という人たちと合う機会を増やしたり、
話をしたりすることにより、自分のセルフイメージも変ってきます。

 

振りをして遊んでみるのです。

 

よく合う10人を変えるのです。

 

>>意識が働きにくいとき潜在意識にインプットする