潜在意識の機能とメカニズム

潜在意識は、よい、悪いの判断をしません。

 

例えば、40代には入っても、意識的にはこう感じます。

 

この年まで引っ張ったのだから、そろそろ若い子と結婚したい・・」と思っているとします。

 

潜在意識は、善悪の判断はしませんから、「結婚しても、しなくてもどちらでもいい」としています。

 

生き残ることが重要なのですから、
今の状態を変えてリスクをおかさなくても問題はなし、
と潜在意識は「今のまま独身の方がよい」と判断してしまいます。

 

頭では善悪の判断を無意識でしています。

 

つまり、意識的には「そろそろ結婚したほうがよい」=善と考えますが、
潜在意識は善悪の判断はしません。

 

今の自分を守るために、「今のところに留まらせよう」とします。

 

この潜在意識の生存本能の役割があるので、
なかなか新しいパートナーと新しい生活をするというところまでいかないのです!

 

お金と潜在意識の関係も同じです。

 

お金に善悪はありません。

 

潜在意識からすれば、年収200万円の人も、年収10億円の人も同価値です。、

 

しかし、年収10億円の情報を受け取るにはブロックがかかります。
それは、現状維持をキープしようとする潜在意識の働きもあります。

 

年収200万円も、年収10億円も、宇宙からみれば、どちらも同価値なのにです!

 

>>【潜在意識の機能とメカニズム C】潜在意識は今の現実と空想の区別がつかない