潜在意識 お金

年収10億円の人と年収200万円の人の違いはどこにあるのでしょうか。

 

9割は潜在意識を活用しているかどうかにあります。

 

そもそも潜在意識とは何でしょうか。

 

私たちには、意識と無意識があります。

 

意識とは目に見えているもの、聞こえているもの、考えていること・・つまり五感です。

 

一方、無意識はそれ以外のものです。

 

人とおしゃべりをしているのは意識ですが、
その間にも心臓は動いていますし、呼吸もしています。
これは無意識の動きです。

 

心臓の動きや呼吸は脳が無意識にやっていることです。

 

脳がかってにやっていることは無意識=潜在意識です。

 

簡単に言うと、自分が意識してやっていること以外は潜在意識の命令とします。

 

例えば、寝ている間でも呼吸もしていますし、心臓も動いています。

 

意識していないくても無意識の命令が潜在意識の命令(インプット)です。

 

 

お金もちは、息をする、呼吸をすると同じところに「10億円稼ぐ」を潜在意識にインプットしていた

 

自分が意識的にやっていないても、心臓や呼吸と同じように、
無意識=潜在意識が勝手に「10億円稼ぐチャンス」を見つけてくれるのです。

 

これが潜在意識のお金の活用法の基本となります。

 

よく自己啓発の本に書かれています。

 

人間はほとんどの行動を潜在意識でやっているといわれています。
これはだいたい9割以上が無意識の結果です。

 

意識としてやっていることは、氷山の一角というのを聞いた事がありませんか。

 

お金持ちはお金が流れてくることが重要であり、息をしているのと同じなのです。

 

「10億円稼ぐ人」は、9割の潜在意識を意図的に活用しているのです。
つまり、潜在意識にお金を刷り込んでいます。

 

>>アスリートもひっそり使っているイメトレ